学ぶ

個別指導で子供の知識力を高めよう|マンツーマンで教育だ!

学校外でも勉強

勉学

近年、学校以外でも勉強をする子供が増えています。それは、学校の授業の補足や試験合格のためです。以前は、学校できちんと学ぶことが大切だとされていました。しかし、最近は学校はもちろん、それ以外の勉強時間が重要視されています。なぜなら、学校で教えてくれないことが試験に出題されることがあるからです。また、学力によっては授業だけでは足らない子供もいます。そのため、難関校を目指す子供は学校以外にも勉強をしていました。例えば、塾に行ったり家庭教師を派遣してもらうなどが挙げられます。しかし、少子化が進み、親が子供にかける教育費が増加しています。それに伴い、難関校を狙う子供以外でも、塾などに通わせる家庭が増えているのです。このような背景から、現在はほとんどの子供が学校以外でも勉強をしています。しかも、自主学習ではなく教育機関を利用する場合がほとんどです。早い子供なら、幼稚園から通っており、大学入学まで利用しています。

塾にも個別指導や家庭教師など様々なタイプがあることは、ご承知の通りであると思います。これは、私の体験談です。私は、近所の学習塾に通っていました。私の成績は中の下ぐらいの平凡なもの。高校進学のために、中学生の時に通うことになりました。通い始めて、学習へのモチベーションも上がり、成績も少しずつ上がっていきました。それは、もちろん勉強量も変わりましたし、勉強法も学ばせてもらったからです。ですが、もっと大切なものを学びました。それは、人間力と出会い力です。先生としっかりと進学先をどこにするか話し合います。自分の今の成績や、やりたいことがぴったりと合うところをいくつか探したり、教えてもらったりします。そこで、パンフレットをもらったり、ホームページを見たりします。

Copyright© 2016 個別指導で子供の知識力を高めよう|マンツーマンで教育だ! All Rights Reserved.